読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬17歳との日常&介護日記

17歳オスの柴犬「くり」との日常や、いよいよ本格的になってきた介護の記録です。

もうすぐ2年です

雑記ブログの方に書いた記事。こちらのブログに書けばよかったな…と思ったので、こちらにも貼っておきます。

 

更新しなくなってから約2年弱。今も、このブログにはポチポチと訪問してくださっている方がいらっしゃいます。お読みいただき、ありがとうございます。

何か、少しでも参考になると良いのですが。

 

プライバシーポリシー・免責事項

本文書は、当サイトにおける個人情報の保護およびその適切な取り扱いについての方針を示したものです。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net、LinkShare、バリューコマースAmazonアソシエイト楽天アフィリエイト)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

当サイトへのリンクについて

当サイトは完全リンクフリーです。トップページ、記事など、正規に公開しているページであれば、どのページにリンクしていただいても問題ありません。ただしインラインフレームの使用や、画像への直リンクなどは禁止させて頂いております。

免責事項

当サイトに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当サイトが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

初出掲載:2016年12月8日

2014/12/26 クリさんを看取りました

2014年12月26日18:10頃、クリさんは家族みんなに見守られながら、我が家で息を引き取りました。
17歳1ヶ月でした。

看取り

その日はたまたま私も旦那も(もちろん娘っこも)家におり、前日に北海道から帰省した兄が、父と一緒に様子を見に来ていました。
私と旦那が娘っこをお風呂に入れたりしてバタバタしている中、兄が「抱っこしていいかな?」と聞いてきたので、一瞬、クリさんの身体に負担がかかるかも…と思ったけれど「お兄ちゃんが抱っこしたいなら、しておいた方が良いと思う」と返事をしました。

数日前から、目を開けなくなっていたクリさん。
兄が抱っこすると、おしっこが垂れていました。
しばらくしてベッドにそっと下ろした後、兄が「あれ?」と言ったので、お風呂から上がったばかりの娘っこを抱っこして、慌てて側に行きました。
ドキドキしながら見ていたら、首を持ち上げて口をパクパクして手も動かしたので「良かったーびっくりしたー」と兄と2人でホッと胸を撫で下ろしました。
その後、すぐ夫がお風呂から上がってきたので、今すごくびっくりしたんだよーと話しました。

そして数分後、兄が帰る直前にクリさんに挨拶しようとした時には、クリさんは息を引き取っていました。

私はクリさんを抱っこし、数日前よりまた一層軽くなっていたことに驚きながら「クリさん、ありがとう。お疲れ様。」と伝えました。
泣きじゃくりながらクリさんを抱っこする私を、娘っこは不思議そうに見ていました。
兄は、自分が抱っこしたから死んじゃったのかな?と震える声で私に言いました。

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
でもきっと、兄が抱っこしてくれた時に一瞬だけ意識が戻って、クリさんなりの最期の挨拶をしてくれたんだと思っています。
抱っこしてくれなければ見逃していただろうし、もしかしたらしばらくは亡くなっている事にも気付けなかったかもしれない。
私は、抱っこしてもらって良かったと思っています。

私がクリさんを抱っこしている間、兄が車で待っていた父を呼んできてくれ、順番にクリさんを抱っこしました。
仕事が終わって帰宅途中だった母も、すぐに駆けつけました。
母が来るまでに、私と夫と娘とクリさんで、最期の家族写真を撮りました。

f:id:tontont:20150105184004j:plain

クリさんが一緒に過ごした2つの家族。
全員が揃う時に、クリさんは逝きました。
まるで皆を呼んだかのようでびっくりしました。

ちゃんと皆でお別れできて、本当に良かったです。

クリさんが亡くなって

クリさんがゆっくり歳をとってくれたおかげで、私もちゃんと心の準備ができていた気がします。
とはいえ、しばらくは突然涙が出てきたり、精神的に不安定でした。

一方で、もう、クリさんは辛かったり痛かったり寂しかったりという気持ちから解放されたんだ…と思うと少しだけホッとしました。

クリさんの遺体は、翌日ペット専門の業者にお願いして火葬しました。

よく犬が亡くなると虹の橋に行くとか、お空に昇って行くとか言いますが(実際に兄や母はそう言っていた)、私は全然違う気持ちになりました。

身体から魂が抜けた分、軽くなったクリさん。
燃えて煙になっていくクリさん。
クリさんは魂も身体も、空気に溶けていったんだ。
空気に溶けて、風になって、太陽の熱で温かくなったら空に登り、雲から雨になって大地を濡らし、草や生き物の糧となり、川となり、海へ行き、また雨になり…
そんな風にずっと側にいるんだ、と思いました。

クリさん、ありがとう。
大好きだったよ。
ずっと一緒にいてくれてありがとう。
こんな素晴らしいパートナーを飼わせてくれた両親にもありがとう。
そして、私が連れてきた子なのに、部屋で粗相をしてウンチまみれになった時に部屋を文句ひとつ言わずに片付けてくれたり、抱っこして散歩に一緒に行ってくれたり、ひどい夜鳴きの時も夜中に起きて安心するまで撫でてくれたりと、クリさんをとても大切にしてくれた旦那にも感謝しています。

クリさん、次も楽しい人生を送ってね。

インスタグラムでの記録

http://instagram.com/p/wiZq_CQqVA/

クリさんの床ずれ、ほぼ完治!良かったぁぁぁー。そう言えば最近、夜中にワウーンって鳴かなくなったなぁ。まだほんの少しだけ傷っぽいのがあったから、小さなキズパワーパッド+接着包帯で保護しました。キズパワーパッド、おそるべし!

http://instagram.com/p/w82NB9wqZ-/

もう、いよいよなのかなぁ…。 ちょっと前からお水を飲むと吐くようになり、昨夜から大きな声でフワーンって鳴く回数が増えました。今は、これまでと違ってかすかな声でキューって鳴いたり短くフワッフワッと鳴き続けています。食欲はそこそこあって、さっきも大好きなお芋を食べました。朝はしっこもちゃんとできました。目は、今朝からほとんどあけられなくなっています。

http://instagram.com/p/w-DFLpwqfW/

今朝までたくさん鳴いたクリさん。8:00頃に、おしっこさせるために外に出たのですがグッタリして全く立てず。しっこは出なかったけど、寒いのでそのまま家に戻りました。目もぜんぜん開けず。。 コンビニにアイスを買いに行き、口元に持って行ったら美味しそうにパクパク食べました。少し元気が出たのか、またキュンキュンフワフワ鳴いてます。お昼に母が仕事を抜けて会いにくるそうです。

http://instagram.com/p/w-b4KCwqUt/

訪問看護ステーションで働く現役看護師の母。母の自前の聴診器で、クリさんの心臓の音を聞きました。トットットッと、小さくて早いけど安定した鼓動です。鳴く声が少し小さくなってきました。アイスをまた少しあげてみたら、がっついてました(*^_^*) 

http://instagram.com/p/xCLY_4wqX6/

今夜も元気に?夜鳴き中〜。帰省した兄が、すぐクリさんに会いに来てくれました。もうボロボロ泣いて、皮と骨だけじゃないかぁぁ〜と震える声で言いながら、クリさんにアイスを食べさせてくれました。

http://instagram.com/p/xFT_I0QqT1/

最期の家族写真。2014/12/26 18:10頃、クリさんが息を引き取りました。17歳1ヶ月の大往生でした。クリさんの最期の挨拶、ちゃんと見てたよ。ありがとう。今の気持ちを忘れたくないので、また更新したいと思います。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

http://instagram.com/p/xGWmqRQqUi/

可愛いお骨になって帰ってきました。

このブログは、この記事をもって最後にしようと思います。

このブログが、老犬介護をしている方に何か少しでもお役立ていただけたら幸いです。

11/24 夜鳴きの始まり

f:id:tontont:20141124195906j:plain

クリさん、もしかしたらついに夜鳴きが始まってしまったかもしれません…

 
床ずれができた頃から時々切なげなウオーンという声をあげていたのですが、床ずれが痛いとかトイレに行きたいとかそういう欲求を訴えているのかと思っていました。

ここ最近の夜鳴き

ここ数日、夜中に何度かウオーンと声をあげるようになったのですが、タイミングとしてはこんな感じ。
  1. 19:00頃:娘を寝かしつけるため、私が寝室に移動しクリさんがいるキッチンの電気を消してしばらくたった頃。
  2. 深夜0時〜3時:一晩につきだいたい1〜2回、大きな声でウオーンと吠える。私が起きて行って、撫で撫ですると鳴き止む。
まだ娘の深夜の授乳があるので夜中に起きるのは微妙に慣れているものの、悲しげな声に胸がキューーッとします。
 
結構大きな声で鳴くのですが、娘と旦那は爆睡してくれるので良かったです。
これで2人とも起きちゃったら、旦那には申し訳ないやら娘は寝かしつけが大変やらで更に心労が溜まっていたかも。

原因はなんだろう

最近、日光にあまり当たってないから身体のホルモンバランスがおかしくなっちゃってるのかな…。
ここの所、旦那がめちゃくちゃ朝が早いので夜明け前に朝の散歩をしているからなあ。
 
夜鳴きは老犬につきものとはいえ、あの切なげな鳴き声は心にギュッと来ますね…。
まだ赤ちゃんの泣き声の方が何倍も楽。
夜鳴きが辛い理由がわかった気がします。
 
あまり酷いようだったら、獣医さんに相談してみよう。
できるだけ、投薬は避けたいけれど…。

17歳になりました

f:id:tontont:20141116204449j:plain
↑なぜかソファの下にハマっていた
 

17歳になりました

ここ数ヶ月で、ますます老いに拍車がかかったクリさん。

つい先日、無事17歳を迎えました。
人間でいうと、90歳くらい?
ずっと私に寄り添ってくれて感謝です。

食事事情

夏が苦手だったクリさんですが、今年の夏はかなり調子が良く、ご飯もモリモリ食べて割と元気に過ごしていました。
が、涼しくなってきた9〜10月頃、急に食欲が落ちてしまいだいぶ痩せてしまいました。
 
最近はまた食欲が復活してきたものの、ご飯を食べる体勢が保てず倒れ込んでしまうこともしばしば。
手からフードを食べるのも難しくなってきたので、ふやかしたフードを100均で売ってるハチミツ入れに入れて、寝てる口元の横からフードを入れて食べさせたりしています。
 
また、旦那と相談して「この歳になると食べる事が一番の楽しみだろうから、食べられそうなものは何でもあげよう」という事に決めました。
 
私の方針でフード以外のものはあまりあげてこなかったのですが、今では食パンやブロッコリーや鶏肉やバナナなどもモリモリ食べさせてます。
あ、もちろん犬に良くない物(玉ねぎなど)はあげてませんよ。
 

最近の過ごし方

f:id:tontont:20141116211114j:plain
1日のうち寝てる時間がますます増えましたが、起きてる間はヨタヨタと私の足元にきてくっ付いていたり(時々近づいている事に気が付かず、足で蹴ってしまうこともしばしば…)、人がいる方にいちいち移動したりと家の中では割と元気。
 
一方で朝晩の散歩ではほとんど歩かなくなり、しっこだけして後はのんびり外気浴をするというスタイルになりました。
最近は急に寒くなってきたので、外気浴も本当に短い時間ですが。。
 

生後8ヶ月の娘との力関係

娘はクリさんに興味津々。
ずり這いで移動できるようになり、クリさんに向かって移動→毛を掴む→クリさん反動で転びそうになる って感じで完全に娘の方が強くなってしまいました。
 
不思議とクリさんは娘にはガウガウ言わないし、娘からクリさんを守らねば…と思っています。
 

丸くなったのか諦めてるのか

f:id:tontont:20141116211009j:plain
ガウガウといえば、最近本当に弱ってきたなーと思ったのが、知らない人に撫でられても抵抗しなくなったこと。
今までだったら、目が合っただけでガウガウ吠えていたのに。。
びっくりして、思わず写真↑に撮ってしまいました。
 
f:id:tontont:20141116211348j:plain
更に更に、今日は遊びに来てくれた後輩ちゃんにヨタヨタと近づいたなと思ったら、彼女のスリッパを枕に小一時間ほど寝てしまいました。
 
もしかして、私に甘えたいのを我慢してた?と思ったら少し切なくなりました。
 

後悔しています

前にも書きましたが、娘が生まれてからどうしても娘中心の生活になり、クリさんに目や手や心をかける時間が激減してしまいました。
 
その大きな要因として、出産後に里帰りした事で私とクリさんの間に何とも言えない距離ができてしまったということがあります。
 
出産後、私はクリさんに側にいて欲しいと思って一緒に実家に帰りました。
しかし赤ちゃんと同じフロアにいる事を母に猛反対され、寝不足と産後ブルーでボロボロだった私は反対を押し切ることもできず、1ヶ月ほどクリさんと別々に過ごしていました。
(実家は二世帯住宅なので、私と赤ちゃんはかつて祖母が使っていた2階、クリさんは両親の使っている3階にいた)
 
1日1回はクリさんと面会?していたものの、本当に一瞬だけで撫でたりすることもできませんでした。
 
1ヶ月後、クリさんの顔はびっくりするほど老けてしまい、目もなんだか虚ろ。
私の撫でようとする手にガウガウするようになっていました。
ガウガウされると、いくらクリさんでもやっぱり怖い。撫でるのが怖い。
クリさんに触れるのが怖い、と思ってしまった事がもうショックでショックで、里帰りしたことを激しく後悔しました。
(母が悪いとかではなく、私自身の選択を誤ったという意味で)
 
一度できてしまった心の距離はなかなか縮まらず、元に戻るまでに半年以上かかってしまいました。
今も完全に戻ったとは言えないかもしれません。
 
しかし不思議なもので、心の距離はできてしまったものの、クリさんが家の中でウンチやしっこをしてしまっても全く汚いとか嫌だとか思わないんです。
むしろ、おじいちゃん、ちゃんとうんこ出て良かったね、みたいな。
 
もう昔みたいに猫っかわいがりはできないかも知れないけど、側にいてくれる間は少しずつでもまた心の距離を近づけていきたいなと思っています。
 
私と一緒にいて、幸せかな?
寂しい思い、たくさんさせたよね。
私のワガママかも知れないけど、もう少しだけ一緒にいてね。
 

8/12 赤ちゃんには優しいガウガウ犬

クリさんは、いわゆる番犬タイプで人に懐かないガウガウ犬です。
しかし、若い頃から赤ちゃんには比較的優しい(とうっすら感じていました)んです。

人間の赤ちゃんとの初めての出会い

クリさんがまだ2歳くらいで実家で外飼いだった頃、家族の気を引きたくて毎晩のようにものすごい夜鳴きをしまくって、ご近所に大変な迷惑をかけていました。
(ワンワン、とかワオーン、とかではなくフェーン、ギャーッみたいなまるで女の人が叫ぶような声…)
 
しかし、親戚の赤ちゃんをガラス戸越しにみたその日から、夜鳴きがぱたっと嘘みたいになくなったんです。
親戚の家の庭で待たされている間、いつものように大きな声でフェーンと鳴き始めたクリさん。
クリさんをなだめるために、障子を開けてガラス越しに赤ちゃんを抱っこしたままクリさんの方を見たら、ピタッと鳴きやみました。
そして、何だかとっても不思議そうな顔をして神妙に伏せ。
その瞬間から、あの鳴き声はなくなりました。
 
今思うと、もしかして私が赤ちゃんを産んだと思ったのかな?笑
他にも、大人にはガウガウ言うのに小さい子供には尻尾ふって吠えなかったり。
不思議だなぁ。

娘とクリさん

f:id:tontont:20140813061612j:plain
 
娘がバウンサーに乗ってると、そーっと近づくクリさん。
そして、娘の予測不可能な手足の動きにびっくりしたり、時には叩かれたりしながらも怒る事はなく、そのまま逃げて行きます。笑
 
f:id:tontont:20140813061817j:plain
 
もうすぐ生後5ヶ月を迎える娘は、最近やっとクリさんの存在に気が付いたのか、たまにじーっとクリさんを目で追ってます。
 
いいお友達になるといいな。
 

7/20 10年振りにフードボウルを購入

f:id:tontont:20140720195418j:plain
 
最近、ますます足腰が弱くなり、床に置いてあるフードボウルでは食べずらそうにしていたので新しいフードボウルと、お食事テーブルというものをネットで買いました。

買ったもの

どちらもしっかりしてるし、ずいぶん、食べやすそうになったので買って良かったです!

 
リッチェルはベビー用品のイメージが強かったのですが、プラスチック製品の総合メーカーなんですね。
今までのフードボウルは端っこに残ったフードが食べにくそうで、実際に残してしまってたり、食べこぼしが多かったのですが、これはキレイに完食してくれました!
 
お食事テーブルもリッチェルにしたかったのですが、Mサイズのボウルに対応していないようだったので、ドギーマンにしました。
 
結果、サイズぴったり!今まで使ってたお水用の器も乗せられていい感じです。
ただ、素材が木なので、カビたらやだなーと思ってカットしたおしっこシートを敷いてます。
 
f:id:tontont:20140720201302j:plain
 
お食事テーブルの高さは4段階で調節可能。
 
f:id:tontont:20140720200444j:plain
 
まずは1番低くしてみたのですが、食べにくそうだったので下から2番目で固定。
 
f:id:tontont:20140720200609j:plain
 
うん、こっちの方がお水も飲みやすそう。
もっと早く買ってあげたら良かったなー。
 
ちなみに、リッチェルのお食事テーブルはこちら。

フードボウルのMサイズに対応していたら、間違いなくこちらの白を購入してました。

物を見てないので、もしかしたらギリギリ入るのかもしれませんが。。
 
新しいフードボウルで、モリモリご飯食べようねー。