読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬17歳との日常&介護日記

17歳オスの柴犬「くり」との日常や、いよいよ本格的になってきた介護の記録です。

11/24 夜鳴きの始まり

f:id:tontont:20141124195906j:plain

クリさん、もしかしたらついに夜鳴きが始まってしまったかもしれません…

 
床ずれができた頃から時々切なげなウオーンという声をあげていたのですが、床ずれが痛いとかトイレに行きたいとかそういう欲求を訴えているのかと思っていました。

ここ最近の夜鳴き

ここ数日、夜中に何度かウオーンと声をあげるようになったのですが、タイミングとしてはこんな感じ。
  1. 19:00頃:娘を寝かしつけるため、私が寝室に移動しクリさんがいるキッチンの電気を消してしばらくたった頃。
  2. 深夜0時〜3時:一晩につきだいたい1〜2回、大きな声でウオーンと吠える。私が起きて行って、撫で撫ですると鳴き止む。
まだ娘の深夜の授乳があるので夜中に起きるのは微妙に慣れているものの、悲しげな声に胸がキューーッとします。
 
結構大きな声で鳴くのですが、娘と旦那は爆睡してくれるので良かったです。
これで2人とも起きちゃったら、旦那には申し訳ないやら娘は寝かしつけが大変やらで更に心労が溜まっていたかも。

原因はなんだろう

最近、日光にあまり当たってないから身体のホルモンバランスがおかしくなっちゃってるのかな…。
ここの所、旦那がめちゃくちゃ朝が早いので夜明け前に朝の散歩をしているからなあ。
 
夜鳴きは老犬につきものとはいえ、あの切なげな鳴き声は心にギュッと来ますね…。
まだ赤ちゃんの泣き声の方が何倍も楽。
夜鳴きが辛い理由がわかった気がします。
 
あまり酷いようだったら、獣医さんに相談してみよう。
できるだけ、投薬は避けたいけれど…。